国内格安航空券の落とし穴が福を呼んだ!?

格安航空券愛用者

もう何年も格安航空券を使って国内旅行をしています。
初めはそのコストの安さから、何となく怪しいという印象を持っていましたが、試しに家族で沖縄旅行に行ったことを皮切りに、最近では安くチケットが手に入るのに正規の運賃を支払うのが馬鹿馬鹿しくなって専ら格安航空券ばかりを利用していました。
確かに一部の人の意見のように、多少の遅延があったり機内のサ−ビスがゼロなうえ、ニコリともしないキャビンアテンダントに当たったことはありますが、そんな不自由を差し引いてもコストの安さは魅力的です。
だから、まさか飛行機が飛ばないなんてことが起こるとは思ったこともありませんでした。
格安チケット旅行に慣れた我が家は、すっかり少ない荷物で旅行に行くことを会得し、その時も身軽に北海道旅行に出掛けました。
家族全員の予定が合った、1泊2日のかなり強行軍の日程でしたが、せっかく来たのだから滞在時間はなるべく長くしたい、というみんなの意見を反映して復路は函館からの最終便を予約することに成功しました。
1日目は午後に到着する便しか取ることが出来なかったので、到着した時は既に夕方近くでした。
時間が勿体ないと大急ぎで市内の観光をして、速攻で函館山へ昇りあの有名な函館の夜景を堪能したのです。

格安航空券愛用者 : 格安航空券の注意点 : これからもお世話になります